ギャンブル

2018年5月 7日 (月)

日本のカジノももう間近?

日本のカジノももう間近?
海外のカジノ入場料はいかなるものなのでしょうか?ラスベガスをはじめとするアメリカは入場料無料で香港マカオも無料。韓国はほとんどのところが自国民は入場不可で入れるカンウォンドは無料。シンガポールに関して旅行者以外は100シンガポールドル。イギリスは現地人、外国人に関わらず入場料発生。モナコのグランカジノは自国民、外国人に関わらず10ユーロに設定。
カジノを巡ってはギャンブル依存症への懸念が大きいことで入場料は依存症対策の一環で、安易な入場を抑止力として入場回数制限のための本人確認を実施しやすくするのも視野に入れている様です。政府関係者が明らかにしたところ先日、統合型リゾート施設(IR)内のカジノの入場料金に関して日本人と国内在住の外国人を対象に1人2千円を軸とする方向で調整に入ったことを政府案として提示しました。入場料金は全国一律として複数のカジノができても入場料金は統一する見込みになるようです。事業者による割引などは認めない方針で訪日外国人客は対象外となる見込みです。当初、入場料の水準は地域や事業者に任せるべきとの意見もあったようですが、自治体や事業者が収入源を期待して高額な入場料を設ける事に政府は懸念した上で国策であるIRの経済効果が不確実になると判断して、全国一律の入場料を定める方針となったようです。今後、海外のオンラインカジノや国内の他のエンターテインメント施設を参考にする事でしょう。
過去のインターネットによる20歳以上の男女500名にカジノ意識調査が発表されたデーターによると1万円以上とすべきでは28.1%、8千円以上~1万円未満では10.6%、5千円~8千円未満では21.5%の結果からすると政府案はそれよりも設定ラインが低いと言えるでしょう。また、政府は、提供されるゲームの種類も限定する方針で偶然の要素が大きいとされるルーレットやバカラなどに限ることで、事業者の管理を重点に置きたい模様です。そうすると人気の高いポーカーが除外されることになり、集客力が衰えると業界関係者からの反感を得ているようです。規制と集客のどちらを優先させるのか?今後のポーカーの取り扱いが焦点となることでしょう。政府の有識者会議はIR制度に関する大枠の方針を取りまとめて方針の通りなら、ルーレットやブラックジャック、バカラなどは認められる一方、顧客が直接、競い合うポーカーや賭けマージャン、賭け将棋などは除外されることになります。現況の競技を賭けの対象とすることも認めない方向で、スポーツ競技を賭けの対象とするスポーツベッティング、競馬、競輪なども除外される見込みです。
しかし、ポーカーはルーレットと並びカジノの代名詞とも言われている所以、頭脳勝負で人に勝つ優越感を体感できることがポーカーの魅力で世界的に集客効果も大きく人気を博していると関係者は強調しています。また、勝ち負けが明白でお金の流れを管理しやすいと語り、事業者の管理が困難との指摘には当たらないと主張しているところから今後のポーカーの成り行きに目が離せません。それまでにオンラインカジノでしっかり腕を磨いておきましょう。

2017年5月 5日 (金)

オンラインカジノのおさらい!

オンラインカジノを改めておさらいしよう!

カジノに行ったことがある人はもう知ってる人も多いハズ。オンラインカジノは1996年に誕生し、ヨーロッパを拠点に世界中で大人気です。世界的にメジャーなエンターテイメント産業として発展し、今では数十万人のプレーヤーがいます。オンラインカジノの特徴は、あらゆるギャンブルの中でもペイアウト率が非常にいい!!!オンラインカジノとはインターネット上でリアルマネーを賭けてカジノゲームを楽しみます。オンラインカジノが他のゲームと違うところは、実際のお金を賭けてプレイすることができ、勝てばお金を稼ぐことができるところです。プレーヤーは自分のパソコン、モバイル、携帯電話をインターネットにつなげ、リアルマネーを賭けてカジノゲームを楽しむことができます。ラスベガスにあるランドカジノがサバー上にあると考えるとイメージしやすいかもですね!オンラインカジノは日本ではまだ知名度が低いですが、全国ではおよそ、日本人ユーザーも10万人以上いると言われています

オンラインカジノって今では、何兆円産業と言われており、今や世界一のカジノ大国といわれるマカオでの売上(2兆6千億円)を超えているんですよ!!!!世界中で私を含む多くのプレーヤーがオンラインカジノゲームをプレイしていることがわかりますよね?2005年くらいから日本向けにカスタマイズされ、年々日本人ユーザーも増加しています。オンラインカジノ産業の規模は大きく、2010年の時点で250億ドル(約2兆5千億円)を超えています。世界各国で政府のライセンスを持って合法的に運用しているオンラインカジノは、今でこそ知らない人は少ないです。なんでこんなにも魅力のあるエンターテイメントなんでしょうか?

Casino_7

カジノの定番ゲーム、ルーレット、ブラックジャック、バカラ、スロットなどのゲームから、本物のテーブルがカメラ中継されるライブディーラー、ユーザー同士で一緒にプレイするマルチプレイヤーゲームなど、ゲームの種類も多種多様です。ここまでくればもうカジノが何か見当がつきますよね?日本ではカジノ法案が可決したものの、まだランドカジノができていないので、馴染みが薄いですが、海外にはカジノ合法国が多く存在しています。ラスベガスを始め、マカオ、シンガポール、ニュージーランド、オーストラリアにヨーロッパと、カジノでプレイできる場所は多くあります。カジノには、たくさんの種類のゲームがあります。その中でも世界的に楽しまれているゲームを中心に遊び方、ルール、賭け方やマナーなど、初めてカジノで遊ぶ人たちが安心して楽しめるようにわかりやすく説明しています。まずは基礎知識をここで学習しましょう。このオンラインサイトでは詳しくオンラインカジノについて学べます!

 

2017年1月 7日 (土)

朗報!!世界初のオンラインパチスロを体験しちゃいました!

みなさま、新年あけましておめでとうございます!!!本年もどうぞよろしくお願いいたします。

東京は寒いですね~!!!!私、ポンコツライターは毎日ブルブル震えながら過ごしています。趣味もパチンコも寒さが本当に苦手でなかなか行けていない状態です。でも!!!でも!!!今回は朗報です!!!以前お話ししたオンラインカジノのことを覚えていますか?インターネット環境さえあれば、自宅からでも外出先からでもネットカジノのゲームで遊べるのです。

今回のビッグニュースはなんとなんと!!!カジ旅というゲームから、新ゲームがリリースされたのです!それも日本のパチスロをネットカジノで遊べちゃう、世界初のオンラインパチスロゲームです!!!カジ旅限定パチスロ、その名も『秘境寺』!!隠された秘境寺を探す冒険の旅。これはもう、、、、新感覚なパチスロです!!!カジ旅のオフィシャルページに行き、アバターを選んで無料登録をするだけ!!すぐに秘境寺のパチスロで遊べちゃいます!!パチスロファンの人ならチェック必須ですよ!!無料登録すると、初回入金時に最大$400もボーナスがついてきます!

ネットでパチスロなんて誰が考えましたか今までに!!!これはもう新時代!!新開発ですよ!!!私も、実は早速プレイしてみたんです。秘境寺は、各リール3絵柄を持つ5ライン、3リールのスロットゲームで、このゲームの演出は、ヒーローとその仲間たちが秘境寺を見つけるための冒険に出かける物語となっています。パチスロにしてはストーリー展開が面白く、複数のゲームモードもあります。まだプレイしたことがない人のために、軽く先に教えちゃいますね!アシストタイムモードではリール停止の順番を選択し、ビッグボーナスモードではパワーアップを使用し、通常ボーナスモードではメダル1枚賭けで大勝利を掴むことができちゃうんです。なんせ案ずるより産むがやすし!ここで登録しれ早速始めてみましょう!!

可愛いキャラクターが冒険をサポートしてくれ、飽きさせない興奮待合なしです!!私も、こんなネットカジノのパチスロは初めてなので感動しています!なんせパチスロをネットカジノでできることが信じられないんです!!!そして面白い!!私みたいな、出不精で寒い冬に一切外に出たくない人間にとっては、本当に救世主のような存在です!だって!だって!パチンコやパチスロが家でできちゃうんですよ!もうわざわざ外出する必要はないんです!!!これはもう!!すぐに登録して試すべきでしょう!!!2017年の1月にリリースされたばかりなので、すぐに始めてみましょう!!

私は個人的にパチンコとパチスロが大好きでよく行きますが、寒い今の時期はもっぱらネットカジノでゲームを楽しんでいます。 パチスロの大ファンはもう今後外に出かける必要がなく、あったカーーーーーい部屋の中でパチスロを楽しめちゃいますからね!ぜひお試しあれ!!

その他のカテゴリー